SSブログ
前の1件 | -

菊花賞の本命はコントレイル、3着候補が難解

菊花賞の本命は素直にコントレイルです。対抗も迷わずヴェルトライゼンデ。悩んだのは3着候補でした。

印は次の通りです。

◎コントレイル
○ヴェルトライゼンデ
△サトノフラッグ

GII神戸新聞杯(芝2200m)はコントレイルの強さが際立っていました。その一方でヴェルトライゼンデも見どころがありました。池添が直線でムチを一発だけ入れ、ゴールまでは手綱をしごいて追うだけ。馬に余計なストレスを与えず、本番を意識してトライアルらしく脚をはかっているようでした。さすがは3冠ジョッキー。コントレイルには引き離されると思いますが、その他の馬には負けない強さを感じました。

問題は3着候補です。決め手はトライアルで好成績を残していること。そして血統です。サトノフラッグはコントレイルと同じディープインパクト産駒。近年の菊花賞で好成績を残している血統です。昨年ディープインパクトは亡くなったので今後の傾向は変わりますが、今年はまだ健在。この3頭で勝負します。

2020年の成績(10月18日現在) 回収率:65% 的中率:34%

(最近の的中予想)
毎日王冠の本命はサリオス、京都大賞典はパフォーマプロミス

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬
前の1件 | -